トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

ロゴデザイン

ロゴのデザインを決めました!

中学時代から、字には、こだわりがあります。

でも、年取ってくると、自分で作るのが面倒になってきました。

そうだ!パソコンには素敵なフォントが山ほどあるじゃない!

Dsc02216

日本人のフォント作家の記事が朝日新聞の『be』に載っていました。

固有名詞に弱いriverは作家の名前を記憶していませんが、

フランス在住でいくつも賞を受賞している作家さんの記事でした。

そんなプロが作ったロゴデザインですから、それに勝るものはないですよね。

いろいろとプリントアウトし、家族会議&プロジェクト会議で決めることにしました。

が、今度は、たくさんあり過ぎて、また、迷う、迷う!

Dsc02218

さて、どれに決まったでしょう?

Dsc02217

後日、発表したいと思いますscissors

乞うご期待smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

板が!

今まで何気なく見過ごしていた物が、目につくようになっています。

壁や床、トイレの洗剤に至るまで!

いつもキョロキョロしながら歩くようになりました。

もちろん、店の参考にするためです

今日、銀座でランチしました。

エレベーターの扉が開き、目に飛び込んで来たのは、古びた板塀です。

Dsc02214

店の一部は板張りにする予定ですが、これだ~!

色は白く塗りますが、木目を大切にするので杉を使うことが

若大将から、プロジェクト会議で提案されています。

いつもはきっちりと仕事をする大工さんですが、

River Cafeではランダムに仕事するようにお願いしています。

Dsc02212

板の幅もランダムに。

お手本がありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

迷う

決めることが多くて、迷うことの多いriverにとっては、大変な毎日です。

店名も、もちろん迷いましたwobbly

でも、最近気づいたことですが、

最初に考えたものに結局は落ち着くことが多いのですflair

わかっているはずなのに、きっといちいち迷うばかりの毎日が続くでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつる

『はつる』とは大工さんの業界用語です。

設計士さんがコンセントやスイッチの位置を

使いやすいように設計します。

電気工さんは、既存のスイッチやコンセントをそこまで移動せねばなりません。

電気線を延長し、設計された場所まで持っていく時に、

大工さんが床や壁に線が入るだけの空間を作っていきます。

つまり、『はつる』わけです。

コードが露出せず、美しい仕上がりにするためです。

今日、ナベさんが『はつった』ので、部屋の中がその埃で曇っていました。

大工さんにはマスクが不可欠です。

ナベさん、お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

葉ボタン

エントランスに葉ボタンを植えました。

Dsc02197

葉ボタンといっても種類がさまざま増えて、

薔薇の豪華版と言っても良いくらいの華やかさです。

Dsc02198

植え込みは北側にあり、日のあたる時間も限られています。

そんなシェイドガーデンにも最適な葉ボタンは、

冬を明るく彩る、まさに新春の花の象徴です。

Dsc02199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc02204

若大将の工務店に転がっている板を

ワイヤーブラシでこすり、ラフ感を出したこの板。

トイレの扉に作られます。

Dsc02206

現場には材料の木材が積まれ、木の香が漂っています。

それぞれがカフェの一部となるわけです。

トイレは重要な空間。

その扉の仕上げを長い時間をかけて検討しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回プロジェクト会議開催

今日は週に一度のプロジェクト会議でした。

設計士さんお二人、工務店の若大将(後日ご紹介します)、大工さん、

電気屋さん、ガス屋さんが疑問点を確認していきます。

ここは厨房の床下。

床下には、水道管、ガス管が配線され、電気の線もあちこちに

張りめぐされてきました。

いろいろな機器を使うので、配線も複雑になるわけです。

Dsc02202

細かいところまでじっくりと詰めてくれる設計士さん。

プロの視線で積極的に提案してくれる職人さん。

いやぁ、皆さん、真剣です。

Dsc02209_2

6時間以上に及ぶ会議となりました。

Dsc02208

皆さん、ご苦労様でした。

来週もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

チャイ

インドカレー屋さんに入り、食後にチャイを頼みました。

カレーの辛さを和らげるほのかな甘さと

エキゾチックな香辛料の香りは

寒さを忘れせてくれる空間を作ってくれました。

一杯の飲み物で幸せを感じることが出来る

そんなカフェにしたいと思いました。

20110122122804 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

大工さん

昨日は水道屋さんと電気屋さんも加わり、配管が組まれました。

この写真の場所が厨房と事務室になります。

お店にはバックヤードが必要、ということで、

機能的な事務室が設計されました。

さて、いつも二人の大工さんが仕事してくれています。

お二人とも、知的でカッコイイんですshine

家を作る仕事、良いなぁ~、と感心して見ています。

Dsc02195 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

菅原律子設計事務所さん

設計は菅原律子設計事務所さんにお願いしました。

友人の恵利子さんのマンションのリフォームを見て、

ずっと頭にインプットされていた設計士さんです。

毎日の快適な生活を大切にしてくれ、一歩踏み込んだ提案をしてくれます。

パートナーの桜庭さんは大のカフェ好き!

実はriver夫婦はカフェには疎いのです……w(゚o゚)w

そんな夫婦を支えてくれる力強い設計士さんたちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

解体中

自宅の一部をお店にします。

壁が取り払われ、骨組が組まれているところです。

設計士さん、大工さんは私たちの希望を形にするべく、

それはそれは綿密に仕事をしてくれています。

建物をつくるということは、いろいろな要素が複雑に絡み合っているものなのだと

初めて知りました。

お店は8坪ほど、ここがこれからどのように変わっていくのか、

とても楽しみです(*^-^)

Dsc02193

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

River cafe 工事開始しました♪

2011年1月11日、昨年から計画していたカフェの工事がようやく開始しました。 

計画の前にはいくつもの壁がそそり立ち、工事開始までは長い道のりでした。

解体が始まり、空間が広がりをみせました。

今は、何もない空間ですが、数ヵ月後にはカフェに変身しているはず。

頭の中にはその情景が浮かんできます。

Dsc02191_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年2月 »