« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

第10回プロジェクト会議

店の中からの見晴らしは、想像以上に良いものです。

外からの眺めは↓こんな感じです。

Dsc02373

昨日の会議には、庭を担当してくださる池上さんも出席されました。

オリーブ、ハイノキ、ヒメユズリハ、シマトネリコ、フェイジョア、

チェリーローレル、ネグランドカエデ、フォレストパンシーなどが

植えられます。

あまりなじみのない樹たちですが、ストーリーを感じさせてくれる樹々です。

花が咲いて、実がなって…bud

月曜日から工事が始まります。

Dsc02361_2

イタリア製のタイルが貼られました。

洗面所は濃紺を除いて、海を思わせるブルーにしたいと思い、

今日は自分でタイルを並べてみました。

Dsc02366

Dsc02368

と言うのも、タイル屋さんは間違って白いタイルを貼ってしまったのです。

お陰で濃紺を外して、マリンブルーの洗面所が出来あがります。

↓失敗その2coldsweats01

Dsc02370

トイレの照明、良く見てください!

ロウソクなのに、明りが下です。

上下さかさまについているのです。

設計士さんに指摘されるまで気がつきませんでしたが、確かに変ですねconfident

気の良い電気屋さんがやりそうな失敗だと、苦笑してしまいました。

震災後は、職人さんたちとの挨拶の枕詞は、

「地震、どうでしたwobbly?」です。

で、すっかり皆さんと仲良くなりました。

Dsc02365_2 

そうそう、スイングドア↑はブルーでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

いよいよ

一昨日28日、外壁の撤去作業が行われました。

Dsc02359

南側の庭にエントランスを設けるのです。

今までは、サザンカとアカメの生け垣でしたので、

外からの視線は全く遮られていました。

なんだか気恥ずかしい気持ちですconfident

扉はブルーに、壁とパーゴラは白に塗ります。

カフェの庭はオリーブの木ををシンボルトゥリーにします。

施工は池上さんにお願いしました。

http://www.aqasoil.co.jp/

いろいろな樹を混植すると植物も元気になるそうですclover

世の中、素敵なことをしている方がたくさんいらっしゃるのですねlovely

庭もまた、とって~も楽しみですhappy01

本日午後に、打ち合わせがありますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

工事、進んでいますよ♪

こんにちはhappy01

miekoさんから、「カフェはどう?」とメールをもらいました。

震災後、物流など、いろいろと滞っており、

工事は予定通りには進んでいません。

それよりも、気持ちが沈んでしまって、ブログも更新が滞っていますsad

楽しい気分になるのが、申し訳なくて…

が、今、やれる人が、今、やるのも、支援のひとつかもしれません。

なので、気持ちを取り直して、GOshine

現場に行くと職人さんたちが丁寧に仕事してくれています。

ドアがつきました!

Dsc02345

↑枠と同じブルーに塗ります。

Dsc02346

↑西側の窓です。

午後の日だまりが気持ち良い空間になりそうです。

Dsc02347

↑床のタイルも貼れました。

Dsc02349

↑厨房との間にはスイングドアをつけねばなりません。

保健所の決まりです。

これは何色だったかなぁ…

Dsc02344

↑トイレの照明も付いています。

実は、毎日見に行っているんですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

大混乱の中

震災後、胸が痛み、原発が怖くて、疲れています。

現実に戻ると、引っ越しもあるので、疲れているなんで言っていられないのに…

でも、カフェを見に行くと癒されます。

大工さんや職人さん、すごいな!

レスキューや自衛隊、原発で働く人、凄いです!

送り出す家族も…!

Dsc02340

↑青い枠がエントランスです。

青い扉が付きます。

Dsc02338

↑棚が付いている壁は板を白く塗りました。

Dsc02343

↑当初30cmの幅で考えていた棚ですが、

20cmにして、ぴったりと収まっています。

Dsc02341

↑厨房から事務所を撮影しました。 

これから食品庫や、棚を作りつけます。

バックヤードは落ち着いたブルーの枠にしました。

Dsc02331

ガラスも入りました。

これから、建具や照明を設置していきます。

また、ご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

その後

大変なことが起こり、毎日、生まれて初めて感じる恐怖の中で暮らしています。

このたびの東日本大震災により被災されました方々に

心よりお見舞い申し上げます。

そして、被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

被災地の方々に比べれば、髪の毛一本ほどの痛みも無いのに、

日々、落ち着かない、恐怖の時間が過ぎています。

このような状況でも、職人さんたち、設計士さん、工務店さんは、

毎日、作業をしてくださっています。

ガソリンもなかなか手に入らず、物資もどうなるかわからないのですが、

完成に向け頑張ってくれているのに、私がくじけていてどうする!

と、ブログを再開しました。

先週土日に予定していた壁塗りは、結局工務店さんにお願いしてしまいました。

月曜日には壁は完成していました。

毎日、様子を見に行っていますが、床のタイルも、厨房の床も貼れました。

これ以上のことが起きぬよう心から祈りながら、

また、カフェの完成に向けてご報告をしていきます。

皆さんも、どうぞ安全第一でお元気でお過ごしくださいheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

第8回プロジェクト会議

昨日は打ち合わせでした。

Dsc02330

外から見ると↓

Dsc02332

ずいぶん出来あがってきましたnote

ガラスもはめ込まれましたhappy01

Dsc02331

枠はきれいなブルー。

ペンキの色はカラーチャートに合わせて職人さんが調合します。

調合に時間がかかるそうです。

確かに~confident

さて、壁ですが…

このミルクホワイトは下塗りだそうで、

仕上げをすることになりましたo(*^▽^*)o

頑張りますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

金具

小さな部品選びも、気を使います。

トイレの扉は白いざっくり感のあるドアです。

当初の選定は↓

Dsc02327

でも、これでは雰囲気が合わないと、

Dsc02328

↑真鍮のドアノブに変更。

西側の腰高窓の取っ手はシンプルなものから↓

Dsc02326

リング型に変更↓

Dsc02325

棚受け金具のアングルは

Dsc02329

どちらにするか、とても迷いましたが、

上の段のシンプルなものに決定。

出来あがったお店はさまざまなアイテムが何気なくそこに居ますが、

過程を経験すると、その存在は小さなストーリーの積み重ねであることを

痛感いたします。

日曜日に現場を訪れると、大きく変化していました。

モルタルで下塗りをし、灰色だった壁が、ミルクホワイトにsign03

とても良い感じに仕上がっていますhappy01

棚も付いていますnote

迷って迷って選んだアングルもいい具合です。

ということは…

壁塗り、私の出番はないのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

第7回プロジェクト会議

火曜日は、現場での打ち合わせ会議でした。

Dsc02322_2

塗装の色決めがメインの議題。

Dsc02324

こんなカラーチャートを使って、色決めをしていきます。

設計士の菅原さんは美大出身なので、色にはこだわりがあります。

菅原さんのHPです。

http://su-archi.co.jp/

Worksの中の『草屋根と色に囲まれた家』が私のお気に入りです。

さて、一番、気を使ったのは壁の色です。

壁はモルタルでこて模様を付け、その上を塗装します。

当初は、珪藻土を使いたいと思っていたのですが、

予算オーバーで諦めましたmoneybagwobbly

イタリア本場では塗装で仕上げているということです。

予算削減で、塗装は自前ですcoldsweats02

「下手な方が、良い味を出しますよ」

と設計士さんたちは言ってくれていますcoldsweats01

来週、ようやく出番ですscissors

壁、トイレのドアは白です。

白と言っても、さまざまな白があります。

当初の思いは、くっきりした白でした。

でも、そんな空間は疲れるという設計士さんたちのアドバイスで、

ミルクかかった優しい白を選びました。

窓枠のブルーも良く引き立ちます。

そして、青いタイルのサンプルが揃いました。

Dsc02320

菅原さんの先輩がロサンゼルスで発注してくださったメキシコ製のタイルです。

Dsc02294

このパーテーションの板部分にモザイク模様に貼っていきます。

丸柱や、枠はブルーに塗ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

第二の人生

気持ちだけは学生時代の気持ちをまだまだ持ち合わせているのですが、

あっという間に時間はたくさん過ぎて行き、夫は定年、私も56歳…

第二の人生にRiver Cafeを開店することにしました。

周りの友人、知人にもいろいろな選択をする方がいます。

kazueさんは大学時代の同級生。

早期退職を選択し、サッサと屋久島に移住してしまいました。

キップの良さと決断力、行動力は若い時からのものpunch

定期的に、『島だより』という名の広報誌を送ってくださり、

近況を知らせていくださるのが、今ではとても楽しみになっています。

昨日はびっくりする島だよりが届きましたhappy01

Dsc02319

屋久島名物『タンカン』ですshine

こんな立派なタンカンは初めて!

甘くてジューシーな果物に屋久島の風を感じましたheart01

kazueさんごちそうさまですheart04

ご家族の皆様、お元気でお過ごしくださいsign03

さて、我が家の愛鳥chick

一足先に第二の人生に突入した『鳥カフェマスター』みつおさん…

Dsc02305

いつもはこんな感じでネストの中でホコホコspaしています。

文鳥は寒さに弱いので、夜はカイロの床暖房の寝床です。

そして、時々私の手の中でもホコホコしていますsleepy

Dsc02290

白内障で目が見えなくなり、自然に一夫一婦制は解消。

それまでは、なかなかなつかなかった私にも慣れてくれるようになり、

ホコホコ時間が増えたわけです。

年をとったら、柔らかくなった方が、良さそうですねsmile

今日は、プロジェクト会議です。

また、ご報告いたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

エントランス

カフェのエントランスは、南側の道路に向かって作ります。

それほど広い庭ではありませんが、

庭を通って、カフェのドアを開くことになります。

住居の一部を改装しているので、南側にはベランダがあります。

それも、頑丈なベランダです。

カフェはオープンにしたいので、ベランダを取り壊すことになっています。

2月28日は、ミゾレ混じりの雨降りの寒い一日でしたが、

ベランダの工事が始まりました。

Dsc02316

大きな音でご迷惑をおかけした方もありました。

工事に音は付き物とは言え、近隣の方にご迷惑をおかけしていますwobbly

あと1カ月の工期が無事終わるように祈るのみです。

事務所のパントリーに棚がつきました!

Dsc02314

いつも思うことですが、大工さんはきれいな仕事をしてくれていますshine

事務所の机も作りつけられました。

Dsc02315_2

机の前には、事務用品、CDを入れる棚が作りつけられます。

こちらは、トイレと厨房の仕切りです。

River Cafeの大事な顔になります。

Dsc02294

ガラスをはめ込み、特注の青いタイルを貼ります。

今日から、3月。

土台が出来あがってきたので、これからいよいよカフェの姿が現れてきます。

今週末に、壁塗りをすることになり、ドキドキしていますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »